文字サイズ

智弁・岡本72本目は特大本塁打

 四回、左翼へ特大弾を放つ岡本
2枚

 「高校野球・奈良大会準決勝、智弁学園15‐0登美ヶ丘」(25日、佐藤薬品)

 智弁学園・岡本和真内野手が四回の第3打席、無死一塁の場面で、特大の本塁打を左翼席後方の林の上へ打ち込んだ。

 自身72本目は130メートル弾。7球団、20人のスカウトが集結した、その目の前での一発にも「次につなげようとしただけです。飛距離も、調子も関係ありません」と岡本。

 創立50周年という学校の節目でもあり、小坂監督も「岡本だけでなく、打てるチーム。このまま前へ進んで、春、夏と続けて甲子園へ行きたい」と残り2つに意欲を燃やした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス