文字サイズ

ハム谷口が先制打も守備ミス反省

 「西武‐日本ハム」(1日、西武ド)

 日本ハムの谷口が先制打を放った。二回2死から大引が右中間二塁打で出塁後、西武先発・岸のカーブを打ち返し、左中間を破る二塁打とした。

 前試合楽天戦でも2安打を放った4年目は「先制点が取れたことはチームとして大きなことだと思うんですけど、守備で足を引っ張ってしまったので申し訳ないですね。切り替えて集中していきます」とコメントした。

 直後の守備でメヒアの右翼への飛球を見失い二塁打にしてしまっただけに、反省も忘れなかった。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス