文字サイズ

“鉄腕”大谷、左手首は「大丈夫」

 日本ハムの大谷翔平投手(19)が26日、前日のDeNA戦での先発登板で、三回1死から打球を当てた左手首について、異常がないことを強調した。

 試合中はテーピングしながらの投球となったが、この日は横浜スタジアムでキャッチボールなど通常どおりの練習を行った。

 大谷は練習後、心配される左手首について報道陣に聞かれると、「大丈夫です」とキッパリ。三回に打球を受けながら、六回には4試合連続となる160キロをマークした“鉄人”ぶりを気丈にアピールした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス