文字サイズ

大谷5回1失点「直球で空振りテーマ」

 「交流戦、日本ハム‐広島」(4日、札幌ド)

 日本ハムの大谷翔平投手が5回を投げ3安打1失点で降板した。

 この日、プロ最速となる160キロをマークするなど、直球は全て150キロ以上をマーク。初回は3者連続三振に抑えた。二回高めの変化球をエルドレッドに左翼席へ運ばれ先制点を許したが、三回以降は立ち直り毎回10奪三振の力投だった。

 大谷は降板後、「真っすぐで空振りを取ることがテーマだったので、その点ではよかったかなと思います。本塁打は一番やっちゃいけないと反省していますが、カーブが要所で使えて、比較的納得いく球が多かったかなと思います」とコメントした。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス