文字サイズ

日ハム大谷が自己最速160キロ

 日本ハムの大谷翔平投手(19)が4日、広島2回戦(札幌ドーム)でプロ入り後最速の球速160キロをマーク。一回2死から丸への5球目に記録し、空振り三振を奪った。これまでのプロ最速は158キロ。

 日本選手としての最速はヤクルトの由規の161キロで、日本球界の最速は巨人などでプレーしたクルーンの162キロ。大谷は岩手・花巻東高時代に160キロをマークしている。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス