文字サイズ

日本ハム大谷が能見から同点ソロ

7回日本ハム無死、日本ハム・大谷は同点ソロを放つ=札幌ドーム(撮影・棚橋慶太)
3枚

 「交流戦、日本ハム‐阪神」(31日、札幌ド)

 日本ハムの大谷が「3番・右翼」でスタメン出場。0‐1で迎えた七回、先頭で打席に入り、阪神・能見の1ストライクからの2球目スライダーを捉えた。打球は右翼席へ飛び込み、同点の2号ソロとなった。

 「フェンス直撃かなと思いましたが、何とか試合を振り出しに戻すことができた」と大谷。日本ハム打線は六回まで能見に対して1安打無得点だった。大谷も初回の1打席目は空振り三振、四回の2打席目は三塁邪飛に打ち取られていたが、七回の3打席目に貴重な一発を放った。

 阪神は六回に鳥谷の中前適時打で1点を先制していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス