文字サイズ

ハム近藤がプロ初本塁打 先輩成瀬から

 1回、日本ハム・近藤(右)に2ランを打たれたロッテ・成瀬=札幌ドーム
2枚

 「日本ハム‐ロッテ」(16日、札幌ド)

 日本ハムの近藤健介捕手がプロ3年目での初本塁打を放った。

 初回、中田の先制適時打、ミランダの左越え3ランで4点を奪いなおも1死一塁。カウント2ボール1ストライクからの4球目。成瀬のスライダーをフルスイング。打球は右翼席へ飛び込む2ランとなった。

 「完璧な手応えでした。序盤の援護は何点あってもいいし、いいところで打てたと思います。個人的にいえば、初めてのホームランを(横浜)高校の大先輩の成瀬さんから打てて本当にうれしいです。打つ方、守る方でチームに貢献できるようにこれからも頑張ります」とコメントした。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス