文字サイズ

関大・畑瀬が14回無失点で関学大下す

 「関西学生野球、関大1‐0関学大」(6日、甲子園)

 関大が延長十五回、1死二、三塁から、そこまで無失点と好投の畑瀬聡史投手(4年・関大北陽)の代打・大西晃平外野手(3年・履正社)がリーグ戦初安打となる勝ち越しの右前適時打を放った。

 畑瀬は「人生最長です」という14イニングの力投が実り、「今日は誕生日でもあり、また甲子園のマウンドが投げやすいこともあって、体が軽く感じられました」と、自己最速となる146キロをマーク。関学大を力でねじ伏せた。

 7日に優勝戦線生き残りをかけて同カード3回戦が行われる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス