文字サイズ

日ハム大谷 体勢崩されながらも先制打

 「日本ハム‐ソフトバンク」(22日、東京ド)

 日本ハムの大谷が、先制の右前適時打を放った。三回、無死二、三塁の好機。ソフトバンク・スタンリッジに厳しく内角を攻められ、カウント2‐2と追い込まれたが、低めのチェンジアップに食らいついた。

 体勢を崩されながらも、右手一本ですくい上げるように合わせ、右前へ運んだ。大谷は「追い込まれていて直球を張って待ってたんですけど、外のチェンジアップにうまく対応できました」とコメントした。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス