文字サイズ

大谷翔平、「2番・投手」で投打同時出場 3戦連発20号&3勝目に期待

 「エンゼルスータイガース」(17日、アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)が「2番・投手」で出場することが発表された。中5日、3登板連続、今季7度目の投打同時出場。シーズン10度目の登板はメジャー1年目の18年に並ぶ自己最多タイとなる。

 大谷はここまで9試合に先発し、2勝1敗、防御率2・85。47回1/3を投げて68三振を奪っている。前回11日のダイヤモンドバックス戦は5回2失点、8奪三振、3四死球。勝利投手の権利をもって降板した後は右翼に入り、七回の打席で二塁打を放った。試合は六回に追いつかれて3勝目はならなかった。

 打者では63試合(代打5試合)に出場し、打率・271、リーグ2位の19本塁打、同8位の47打点、同5位タイの10盗塁をマーク。前日のアスレチックス戦は2戦連発となる19号を放ち、バント安打の後には2年ぶり2桁盗塁となる二盗を成功させた。

 タイガースの先発はこの日がメジャーデビューの23歳右腕マニング。16年ドラフト1巡目全体9位の逸材だが、今季は3Aで7登板、1勝3敗、防御率8・07と苦しんでいる。

▽エンゼルスのラインアップ

1番・左翼 アップトン  打率・232、14本塁打、31打点

2番・DH 大谷     打率・271、19本塁打、47打点

             2勝1敗、防御率2・85

3番・右翼 ウォード   打率・240、6本塁打、20打点

4番・一塁 ウォルシュ  打率・286、15本塁打、46打点

5番・捕手 スズキ    打率・224、2本塁打、7打点

6番・三塁 ウォン    打率・147、0本塁打、4打点

7番・中堅 ラガレス   打率・228、1本塁打、15打点

8番・二塁 レンヒフォー 打率・071、0本塁打、0打点

9番・遊撃 フレッチャー 打率・273、0本塁打、21打点

▽タイガースのラインアップ

1番・右翼 グロスマン  打率・247、9本塁打、32打点

2番・DH スクープ   打率・272、11本塁打、32打点

3番・三塁 キャンデラリオ打率・267、4本塁打、19打点

4番・一塁 カブレラ   打率・216、5本塁打、25打点

5番・遊撃 H・カストロ 打率・275、1本塁打、13打点

6番・捕手 ハース    打率・258、8本塁打、13打点

7番・左翼 バドゥー   打率・254、5本塁打、20打点

8番・二塁 W・カストロ 打率・219、6本塁打、24打点

9番・中堅 キャメロン  打率・118、1本塁打、3打点

   投手 マニング   メジャーデビュー

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス