文字サイズ

大谷、日本ハム時代同僚バースにエール「活躍してくれるのはすごくうれしい」

大谷翔平
2枚

 「エンゼルス6-3マリナーズ」(14日、アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(25)は「3番・指名打者」で出場し、2打数1安打1打点、1四球1三振。打率を・300とした。チームは後半戦3連勝で貯金を2とした。

 この日の大谷は第1、2打席で母校・花巻東の先輩でもある元西武の菊池とメジャー2度目の対決。第3打席では元ヤクルトの中継ぎ右腕カラシティ、第4打席は日本ハム時代の同僚だったバースとも対じした。

 中でも16年に日本ハムで一緒にプレーした右腕との初対決は「特別です」と大谷。初球、外角低めにはずれた156キロ速球を見送った後、内角低めの143キロスプリットに空振り。自信をもって見送った外角高めの140キロスライダーをストライクと判定されて追い込まれたが、4球目の内角低めの140キロスライダーを二塁内野安打にした。打席内で見た4球を「素晴らしいボールを投げてたと思います」と表現しながら「別チームですけど、活躍してくれるのは元チームメートとしてはすごいうれしいことだと思います」とエールを送った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      大リーグ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(大リーグ)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス