文字サイズ

イチロー氏へ 同僚が超異例の新聞全面広告で感謝 球団「非常に珍しい」

 21日に東京ドームで現役引退を表明したイチロー氏(45)に対し、マーリンズ時代の15年からチームメートだったマリナーズのディー・ゴードン内野手(30)が感謝を伝える全面広告を28日付の地元紙シアトル・タイムズに掲載した。

 スポーツセクションの1ページに掲載されたのは「THANK YOU, ICHIRO.(ありがとう、イチロー)」と題し、「Dear Ichiro,(親愛なるイチローへ)」で始まる手紙形式の長文。イチローの引退試合で人目もはばからず、涙を流したゴードンは子供のころに自分と同じ小柄で痩身のイチロー氏の活躍に勇気づけられたことや、メジャー投手だった父に連れられて観戦した04年の球宴で初めて同氏と対面したことなどを感情たっぷりにつづり、「愛してるぜ、ブラザー!あなたは永遠に僕の人生の一部です」と感謝した。

 使用された2枚の写真は、イチロー氏がマーリンズ時代の16年8月7日のロッキーズ戦でメジャー通算3000安打を達成した直後と、現役最後となった21日のアスレチックス戦で交代後に2人が強く抱き合ったものだった。

 本拠地開幕戦となったこの日のレッドソックス戦の前に取材に応じたゴードンは「これは僕の心からの気持ち」と説明。イチロー氏に「ヘイ、あることをしたんだけど、気を悪くしたらゴメンね。でも、もうやっちゃったから」とメッセージで伝えたところ、喜んでくれたことを明かし、「気に入ってくれてね、びっくりしたよ」と話した。

 球団関係者は「引退した選手が地元ファンに感謝するためや、球団が引退した選手に感謝を伝えるために全面広告を掲載することはあるが、今回のように一選手が個人的に感謝するというのはこれまで見たことがない。非常に珍しい」と驚いていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      大リーグ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(大リーグ)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス