文字サイズ

イチロー、キャンプ地最終戦で2打席連続三振 18打席連続快音なしOP戦打率・080

試合前のフィールドで、ファンにサインをするイチロー(撮影・小林信行)
試合前のフィールドで、ファンにサインをするイチロー(撮影・小林信行)
2枚2枚

 「オープン戦、マリナーズージャイアンツ」(13日、ピオリア)

 マリナーズのイチロー外野手(45)がキャンプ地最終戦で「7番・DH」で出場し、2打数無安打2三振。1日のブルワーズ戦の二回に中前打を放って以来、7戦18打席連続(2四球含む)ノーヒットで打率を・080(25打数2安打3四球)に落とした。

 この日までオープン戦11試合に出場して打率・087(23打数2安打3四球)のイチロー。二回の第1打席は過去の対戦成績・275(40打数11安打)の左腕ホランドに空振り三振を喫した。カウント2-1から見送った外寄り129キロのスライダーをストライクと判定されて追い込まれた後、外角低めに逃げる129キロスライダーにバットは空を切った。

 3-4の四回1死二塁の好機は見逃し三振。左腕ホランドにカウント1-2と追い込まれた後、外角低めのスライダーをファウルにする粘りを見せたが、5球目、外角低めのボール気味の143キロ速球をストライクと判定された。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス