文字サイズ

ヤンキース、レッドソックスに惜敗 1勝3敗で地区S突破ならず

 レッドソックス戦をベンチで見るヤンキース・田中=ニューヨーク(共同)
 試合前、ベンチでタッチを交わすヤンキース・田中=ニューヨーク(共同)
2枚2枚

 「ア・リーグ地区シリーズ・第4戦、ヤンキース3-4レッドソックス」(9日、ニューヨーク)

 田中将大投手(29)が所属するヤンキースはレッドソックスに敗れ、シリーズ対戦成績を1勝3敗とし、地区シリーズ突破はならなかった。

 ヤンキースは先発サバシアが初回2死満塁の大ピンチを無失点でしのいだが、三回に崩れて3安打1死球で3点を失った。四回以降はブリットン、ロバートソン、ベタンセス、3点ビハインドの九回には守護神チャプマンを投入。しかし、新人アンドゥハーらを外して奮起を期待した打線はレッドソックスの先発ポーセロから五回に1点を取るのがやっと。1-4の九回には抑えのキンブレルの乱調で2点を返し、1点差に詰め寄ったが、あと1本が出なかった。

 一方のレッドソックスは六回以降をバーンズ、元広島のブレイシアでつなぎ、さらに八回には第1戦で93球を投げたエース左腕セールを中3日でマウンドに送る“必勝リレー”で勝利への執念を見せ、ワールドチャンピオンになった13年以来、5年ぶりにリーグ優勝決定シリーズに駒を進めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス