文字サイズ

“冷や汗もの”のメジャー初本塁打、トラウトに捕られかけた…マリナーズのフレイタス

 「エンゼルス-マリナーズ」(11日、アナハイム)

 マリナーズのデービッド・フレイタス捕手が“冷や汗もの”のMLB初本塁打を放った。

 0-0で迎えた三回、1死走者なしの場面で中越えに大きな当たりを放った。エンゼルスの中堅トラウトはフェンス際でジャンプし、グラブを差し出した。ボールがグラブに当たり、ホームランキャッチか、と思われたが、実際は奧のモニターにはね返ったボールがグラブをかすめただけでフレイタスのソロ本塁打となった。

 ゆっくりとダイヤモンドを一周したフレイタスはチームメートと腕をぶつけあったりして喜びを分かち合っていた。

 なお、この試合、エンゼルスの大谷翔平投手はスタメンを外れている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス