文字サイズ

大谷、2試合連続スタメン外れる

試合前に打撃練習を行う大谷翔平(撮影・小林信行)
1枚拡大

 「レンジャーズーエンゼルス」(10日、アーリントン)

 エンゼルスの大谷翔平投手(23)が2試合連続でスタメンを外れた。代打、代走要員としてベンチで待機する。

 前日9日はアスレチックス戦に先発登板した翌日だったため、疲労回復を目的に欠場した大谷。試合前のベンチでソーシア監督は同じ左打ちの右翼手、カルフーンもスタメンから外したことを挙げながら「いろいろなことを見ていかなくてはいけない」とだけ説明し、「代打、代走で起用できる」と話した。

 この日の相手先発が左腕のぺレスだったことがベンチスタートの理由とも考えられたが、指揮官は「右、左は関係ない」と断言。あす11日のレンジャーズ先発、左腕のムーアに対して指名打者で出場させる可能性を口にした。また、この日のDHにベテラン一塁手のプホルスを起用したことには「選手たちの体をフレッシュな状態に保つため」と説明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス