文字サイズ

FA平野、Dバックスと2年6億8千万円で合意と報道 米メディア「抑え競わせるかも」

平野佳寿
1枚拡大

 オリックスから海外FAの権利を使って大リーグ移籍を目指していた平野佳寿投手(33)がダイヤモンドバックスと2年600万ドル(約6億8千万円)で合意したと21日(日本時間22日)、地元紙アリゾナ・リパブリックのニック・ピエコロ記者がツイッターで伝えた。

 同記者が関係者の話として伝えたところによると、平野は身体検査を残して合意。平野を視察したスカウトの情報として「球速は90~94マイル(約145~151キロ)でスプリットがある。制球力があり、駆け引きに長け、抑えの経験がある。しかしながら最近2年は三振率が落ちている」と伝えた。また、役割にも言及し、「抑えではなさそうだが、キャンプでブラッドリー、ボクスバーガーと競わせることになるかもしれない」とした。

 平野は19日にサンフランシスコに到着。代理人を務めるジョン・ボッグス氏と合流していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス