文字サイズ

オリックスからFA平野に2年契約オファー 8球団が興味示す

 オリックスから海外FA権を行使し、メジャー移籍を目指す平野佳寿投手(32)が2年契約のオファーを受けていることが13日、分かった。

 今オフは主力級の中継ぎ投手の契約年数は2年が主流。メジャーで実績のない平野だが、複数年契約のオファーを受けていることは一流として認められている証しでもある。

 平野の代理人、ボッグズ氏が前日12日にカブスと交渉。条件を提示したチームは不明だが、同投手の獲得に8球団が興味を示していることが分かっている。同氏が「今後は球団を絞り込み、渡米して各都市を回る予定でいる」と話したのは10日夜。球団との交渉は順調のようだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス