文字サイズ

マー君NYで調整 インディアンスとの第5戦は総力戦に

 地区シリーズ第5戦を前に記者会見するヤンキースのジラルディ監督(共同)
1枚拡大

 ナ・リーグ地区シリーズ(5回戦制)第4戦で2勝1敗のカブス(中地区)が10日(日本時間11日)、本拠地シカゴでナショナルズ(東地区)戦を行う予定だったが、悪天候で中止となり、11日に順延された。勝者が14日からのリーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)でドジャース(西地区)と対戦する。アストロズ(西地区)が既に突破を決めているアは、2勝2敗で並ぶヤンキース(ワイルドカード)とインディアンス(中地区)が11日に当たり、カードが決定する。

 ヤンキースは11日にに昨季のア・リーグ覇者インディアンスとの地区シリーズ第5戦に臨む。10日は田中が本拠地ニューヨークで調整し、チームは会場の敵地クリーブランドに入った。ジラルディ監督は「(第4戦に先発した)セベリーノ以外は全員、登板の可能性がある」と大一番へ総力戦の覚悟を口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス