文字サイズ

京都の日本茶サロン「○間-MA-」とコラボ、ハイアット大阪のアフタヌーンティー

大阪・南港のホテル「ハイアット リージェンシー 大阪」(大阪市住之江区)で、5月14日から土日限定の『ジャパニーズ アフタヌーンティー&ブッフェ with ○間 -MA-』がスタート。さまざまな茶味比べが楽しめる。

京都・東寺のそばに店を構え、様式や流儀にとらわれず気軽にお茶を堪能できる日本茶専門店「○間 -MA-」。今回、同店のティデザイナーが厳選した茶葉を、ホテルシェフがメニューごとに煮出したり、粉末にしたりとさまざまな手法でアレンジ。唯一無二のスイーツやセイボリーメニューに仕立て上げた。

アフタヌーンティーセットの3段スタンドの上段には、抹茶やほうじ茶、そして弱発酵の中国茶でやさしく甘い香りが特徴の白茶、静岡県の和紅茶といった4種のお茶を使ったスイーツがずらり。中段に粟麩の抹茶味噌田楽やほうじ茶ブレッドクリームチーズなど箸休めのセイボリー、そして下段には抹茶とプレーンのスコーン2種と、多種多様なお茶の香りや味を楽しめる。

アフタヌーンティーセットのほか、最中で挟む自家製アイスクリーム、栗やほうじ茶シロップで仕上げるわらび餅など、ブッフェコーナーも充実。またウェルカムドリンクのほうじ茶から始まり、「○間」がセレクトしたお茶2種やドイツの老舗紅茶ブランド「ロンネフェルト」の6種などドリンクも含め、ほっこりした時間が過ごせそうだ。

「アフタヌーンティーセットをとにかく堪能していただきたい」と、大内ペストリーシェフ。土日のみの開催で、期間は6月26日まで。昼12時から2時、2時半から4時半の2部制(要予約)。料金は大人4719円(税サ込)など。テイクアウトも用意されており、1セット2名分で6000円(3日前まで要予約)。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

KobeShimbun

編集者のオススメ記事

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス