文字サイズ

「まいんちゃん」福原遥が朝ドラヒロインに、東大阪と長崎舞台の2022年後期『舞いあがれ!』

2022年度後期に放送されるNHK大阪放送局制作の連続テレビ小説『舞いあがれ!』のヒロインが、女優の福原遥に決定した。

第107作となる朝ドラ『舞いあがれ!』で描かれる時代は、1990年代から現代。ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎・五島列島でさまざまな人との絆を育みながら、夢に向かうヒロインの挫折と再生の物語で、NHKドラマ『心の傷を癒すということ』などを担当した脚本家・桑原亮子氏によるオリジナル作品となる。

福原が演じるのは、東大阪市の町工場で生まれ育った女の子・舞(まい)。飛行機へのあこがれから、大学で人力飛行機サークルに入ってつくり手として活動するが、ひょんなことからパイロットに転身することになり、自らが大空を飛ぶことを経験。大きな感動を覚え、旅客飛行機のパイロットを志す・・・という役柄だ。

当時11歳でNHK Eテレの『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』(2009~2013年)に出演し、「まいんちゃん」と呼ばれ人気を集めた福原。近年も『ゆるキャン△』シリーズ(テレビ東京)やドラマ『アンラッキーガール!』(読売テレビ)では主演を務めるなど目覚ましい活躍を見せるなか、今回はオーディションにて2545人のなかからヒロインに選ばれたという。

制作統括の熊野律時氏は、「福原さんご本人の持つまっすぐな明るさに強くひきつけられました。いろんな困難を乗り越えていくヒロイン・舞には、柔らかい明るさがとても大切です。オーディションを見ていくなかで、やさしい人柄も伝わってきましたし、毎朝このドラマを見ていただくみなさんに、元気になってもらえるように頑張りたいという気持ちも人一倍強くお持ちだと感じました」と、福原を起用した理由を明かした。

『舞いあがれ!』は2022年春ごろクランクイン予定。2022年春は沖縄が舞台で黒島結菜がヒロインを演じる『ちむどんどん』が放送される。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

KobeShimbun

編集者のオススメ記事

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス