文字サイズ

ミニマムダイナマイトボディ・葉月あや「基本、見えなきゃいいという考え方」

11月25日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ)に、現役グラビアアイドルの葉月あや、手島優、奈月セナらが登場。「激白!グラビア界のウラ事情すべて聞かせます!」をテーマに新旧グラビアイドルが集結し、業界の光と闇をぶっちゃける。

2000年以降、モデル、アナウンサー、アスリート、芸人までもがグラビアに進出。生き残りをかけ、グラビアを本職とするアイドルの水着の布面積は激少。葉月はそんな競争激しいグラビア界で日々奮闘中だ。

過激になるグラビアに対し、浜田雅功が「水着は着ないんですか?」と質問。葉月は「基本、見えなきゃいいという考え方。今は何で隠すかという大喜利になってきている」と明かす。すると奈月は「こんなに過激になったキッカケは手島さんから」と、自らの説を語る。

そんな手島がダウンタウンに好きなグラビアアイドルを質問。それに対し松本人志は、「一番攻めていたのが放課後電磁波クラブ」と、1990年代に放送されていたバラエティ番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』の人気コントをピックアップする場面も。この模様は、夜10時から放送される。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

KobeShimbun

編集者のオススメ記事

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス