文字サイズ

千原ジュニア渾身の企画『座王』一夜限りの全国放送「どこに出しても恥ずかしくない1本」

即興お笑いのNo.1を競い合うバラエティ番組『千原ジュニアの座王』のスペシャルが、5月4日に全国ネットで放送されることが決定。MCをつとめる千原ジュニアが、意気込みを語った。

毎回異なる10名の芸人たちが、No.1の称号「座王」をかけ、1対1の即興お笑い勝負を繰り広げる同番組。2017年から関西ローカルとしてスタートして以来、初の全国ネットでの放送となる。

参戦するのは、同番組で通算200勝を記録した西田(笑い飯)、ウド鈴木(キャイ~ン)、ハリウッドザコシショウ、阿佐ヶ谷姉妹、ロバート・秋山と山本、粗品(霜降り明星)、ゆりやんレトリィバァ、友近の10名。若手からベテランまでスペシャルにふさわしい豪華メンバーがしのぎを削る。

ジュニアは収録を振りかえり、「初の全国ネットスペシャルということもあってなのか、メンツの層の厚さから来るものなのか、かなりの緊張感でしたね」と興奮気味。

「これだけバラエティマスターが揃っているのに、最初ちょっと空気が重いのは、芸人が本気やっていうのが出ているんですよ。前半ほかの芸人の解答に誰も笑わへん。それがかえっておかしかった。本当に気が抜けないメンツでしたね」と、ハイレベルな戦いだったことを明かした。

続けて、「バラエティー純度100%のお笑い番組。どこに出しても恥ずかしくない1本だと思うので、これを機にたくさんの方が見られる環境になればいいなと思います」と語った。『笑いの総合格闘技!千原ジュニアの座王』は5月4日・夜11時より放送される(カンテレ・フジテレビ系)。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス