文字サイズ

今年もプロ野球チップスが発売「もうすぐ開幕か」

プロ野球全12球団の有名選手のカード2枚がついた「2021プロ野球チップス」が菓子メーカー「カルビー」(本社:東京都千代田区)から登場。3月22日から全国のスーパーやコンビニなどで販売が開始された。

1973年に「プロ野球スナック」として誕生して以来、多くの野球ファンから親しまれている同商品(オープン価格/内容量:22g)。SNS上では「もうすぐ開幕か」「(おまけで付いてくる)カードのリストが公開された!」「柳田当てたい!」と発売を待ちわびたファンからのコメントが投稿されている。

今回はパ・リーグ最優秀選手の柳田悠岐選手などのタイトルホルダーや、2020年惜しまれつつ引退した日米通算170勝の岩隈久志選手、45イニング連続無失点を記録した大野雄大選手が目玉カードとして登場。

おまけで付いてくるカードは、球界を代表する選手や劇的なプレーシーンなど多くの種類が封入されており、オークションでは高値で落札されるなど、カードコレクターからも毎回大きな注目を集めている。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス