文字サイズ

破格すぎて驚きの声、近鉄の3日間乗り放題きっぷ

「近畿日本鉄道」(大阪市天王寺区)が11月4日から、「近鉄全線3日間フリーきっぷ」を期間限定で販売。大人3000円、子ども1500円という価格に驚愕する声があがっている。

SNSでは、「3日間、全線フリー、3000円のどれか一つが間違っていると思ったら、全部あってる、だと!?」「名古屋とか賢島とか行っても往復の普通運賃で5000円くらいなるし」「近鉄さんありがとう」と喜び、3日間の行程を早くも考えはじめる人が多いようだ。

今回の企画は、中長距離の国内旅行需要が徐々に回復するなかで、沿線へのお出かけや旅行に近鉄電車の利用を促すために企画したという。

そのため、「志摩スペイン村パルケエスパーニャ パスポート」は5400円が3800円に、展望台「ハルカス300」は1500円が750円に、「あべのハルカス美術館」の展示も1400円から700円に(いずれも大人料金、当日券のみ)と、観光施設での提示割引特典が付く。

発売期間は、11月4日から2021年2月26日で、乗車日の1カ月前から前日まで発売。また利用期間は11月5日から2021年3月1日まで。有効期間は3日間。近鉄主要駅の窓口、近鉄の定期券・特急券自動発売機、近畿日本ツーリストグループの主要支店・営業所で購入可。また、その間は「近鉄週末フリーパス」4200円の発売は停止される。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス