文字サイズ

京都の人気料理家が、オンラインで料理教室をスタート、宅配で食材や惣菜も

京都在住の料理家・小平泰子さんがスタートしたオンラインレッスンが人気を集めている。ただ動画を見るだけではなく、レシピと食材・惣菜の調理キットが自宅に届くというもの。

小平さんは、女性誌やグルメ誌でレシピの連載や特集ページに出演するなど、人気の料理家。SNSでは、「今月のキットが届きました、来月も楽しみです」「母が美味しいと喜んでました!」「教室の再開を楽しみにしつつオンラインレッスンを申し込みました」などの声があがる。

3月から京都と東京にある料理教室はコロナ禍の状況を鑑み休止中。そんななか始めた「宅配お総菜付きオンラインレッスン」では、旬の食材、特に賀茂なすや万願寺とうがらし、鱧といった京都ならではの食材が届き、全国どこでも自宅にいながらにして作ることができる。また、メニューにより出来上がりの惣菜の場合も。

以前から教室に通う生徒さんを中心に、遠方だったり仕事や育児で都合がつかず躊躇していた人や、著書を見て教室に行ってみたかった人などがユーザーに。

8月の内容は、1.中華コーンスープ、2.枝豆と干し海老のご飯、3.冬瓜と帆立の翡翠煮、4.桃と鶏もも肉の花椒炒め。これらの料理の調理キットまたは完成品の惣菜(料理の内容によりどちらかになる)とレシピが届き、レッスンの様子を録画した動画は購入者に通知されるURLにアクセスして好きなときに繰り返し視聴できる。

毎月5日間ほど設定された「お届け日」のなかから、当日中に調理できる日を選んで申し込む。価格は11000円(料理は各2人分・送料・消費税込)。

「思い切って対面レッスンは10月頃までお休みし、オンラインレッスンのみにすることに決めました。ご家族へのプレゼントにされた方もおられますよ。食材やお惣菜付きのレッスンですので気軽にどうぞ」と小平さん。現在は8月のレッスンの受講申し込みを公式サイトで受付中。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス