文字サイズ

関西の土曜お昼と言えば…定番番組、約4カ月ぶりに新作が復活

子どもから大人まで幅広く親しまれているお昼の番組『よしもと新喜劇』(毎日放送・毎週土曜昼12:54~)の新作公演が8月1日、テレビ放送される。

新型コロナウイルスの影響により3月2日より公演を中止していた「なんばグランド花月」(大阪市中央区)だが、7月17日から劇場での公演が再開に。休演中、テレビでは傑作選を放送しており、新作公演が放送されるのは約4カ月ぶりとなる。

再開の一作品目の座長を務める川畑は、「稽古が楽しみなんて30年ぶり」と喜びを隠しきれない様子。今年1月に芸名を変更した末成映薫(旧芸名:由美)も「舞台に立つということに幸せを感じます」と、久しぶりのテレビ収録上演に意気込む。

劇場の再開後も衛生管理は徹底されており、客席は1席ずつ間隔を空け858席から最大404席に制限。検温や消毒、換気もおこなったうえ公演されているという。放送は8月1日・昼12時54分から。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    関西最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス