文字サイズ

「不安な学生」に、大阪の富田林市が支援するのは?

大阪府の富田林市が、新型コロナウイルス感染症拡大の影響によって影響を受けた学生に対しての支援を5月18日に発表した。

富田林市増進型地域福祉・若者施策推進室の担当者は「アルバイトができず不安になっている学生に少しでも役に立てれば。開始から4日間で300件以上の申し込みと、学生の方々から『とてもありがたい』との声もいただいております」と話す。

配布するのは、富田林市のレンゲを肥料にした「東條ほんわか米(ひのちゃん)」などのお米5kgと不織布マスク50枚。対象は、親元を離れ大学などに通う富田林市内に単身で居住する学生と、富田林市に居住する親元を離れ、大阪府外の大学などに通う単身で居住する学生となっている。

申請は市のホームページから、申請用紙をダウンロード。必要書類とともに、郵送またはメールで申請でき、申し込みから1週間程度で自宅に郵送される予定。当面の間、受付している。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス