文字サイズ

すみっコぐらしの春らしい和菓子、ファミマで限定発売

キャラクターをモチーフにした和菓子シリーズ「食べマス」(バンダイ)に、人気の「すみっコぐらし」が再登場。お花見をする「しろくま」と「ぺんぎん?」がセットになって、3月24日から発売される。

2019年11月に映画も公開され、「大人も泣ける」と異例のヒットを記録した「すみっコぐらし」。3月19日には桜の名所として知られる「銀閣寺」(京都市左京区)近くに常設店がオープンするなど、幅広い層から高い人気を誇っている。

同商品は、餡、砂糖、もち粉などを使ってキャラクターのぽってりとした形を練り切りで表現。大きな桜の花びらをかかえた「しろくま」がいちご味、桜の花冠をかぶった「ぺんぎん?」がカスタード味となっており、春らしい一品となっている。

全国のファミリーマートで発売され、価格は369円(税別)。数量限定につき、無くなり次第終了。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    関西最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス