文字サイズ

朝ドラ『スカーレット』第113回(2月14日)・陶器と会話するアンリ

女性陶芸家・川原喜美子の半生が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第113回(2月14日放送)では、工房を訪れたアンリが不思議な行動に出る。

喜美子(戸田恵梨香)の作品を買いたい、と訪ねてきた謎の女性・アンリ(烏丸せつこ)。売るつもりのない喜美子が法外な値段で諦めさせようとするも、現金を持って喜美子の家に通い詰める。

食い下がるアンリに、「売るつもりはない」と正直に話す喜美子。するとアンリは、陶器を指でなぞり「作品と会話ができる」と言い始める。

第19週では、元祖グラビア女優といわれ人気を集めた烏丸せつこ、『ひよっこ』にも出演した俳優・尾上寛之らも出演。放送は2020年3月28日までの全150回。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    関西最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス