文字サイズ

NMB小嶋花梨、マラソンに意欲「弱い自分に勝ちたい」

今回で記念すべき40回目を迎える『丹波篠山ABCマラソン』(3月1日開催)に、NMB48のキャプテン・小嶋花梨が挑戦することが発表された。

2018年11月、初代キャプテン・山本彩の卒業に伴い、2代目キャプテンに大抜擢された小嶋。同時期に情報番組『おはよう朝日です』(ABCテレビ)のリポーターとなり、明るいトークで関西の朝を盛り上げてきた。NMB48が今年10周年、自身も先日成人式を終え、節目の年にマラソンに挑戦することとなった。

マラソンは学校の体育授業での経験のみだという小嶋は、「最初は本当に(マラソンへの挑戦は)いけるのか?と思いましたが、自分で『出来ない』と決めつけるよりかは、きちんと挑戦してからの方が良いかなぁと・・・後悔したくなかったので『やろう!』と思いました」ときっかけを明かした。

また、マラソンでのライバルは「『自分』です! もう、自分との戦いすぎて・・・弱い自分に勝ちたいです」と宣言。「メンバーもダイエットをしたいと言っている子たちがいますので、彼女たちを引きずり回し、『走ろう!』と誘いながら、私はメンバーを巻き込みながら、練習に励みたいと思っています」と意気込んだ。

マラソンには、2019年9月に現役引退を発表した、サッカー元日本代表・播戸竜二氏も挑戦。小嶋と播戸氏に密着した大会の模様は3月上旬に放送される予定。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    関西最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス