文字サイズ

石川県の行列ができる「大判焼き」、関西に初出店

石川県にある大判焼きの名店「山法師」(石川県白山市)が、関西に初出店。百貨店「阪急うめだ本店」(大阪市北区)の催事に1月15日から登場し、限定の餡も提供される。

白山山麓に位置する茅葺き屋根の店舗で作られる大判焼きは、薄い皮に、甘さ控え目のあんこがたっぷり。地元の人はもちろん、北陸三県から常連客が訪れ、2018年に番組『秘密のケンミンSHOW』に取り上げられてからは、さらに人気を博し、長蛇の列ができている。

催事『旨し、美し。金沢・加賀・能登展』に出店し、一度に数十個買う人も多いという定番の「つぶあん」(1個184円)と、今回の出店のために考案された石川県の名産品・加賀棒茶を使って香ばしく仕上げた「加賀棒茶あん」(1個270円)が、焼きたてで実演販売される。期間は1月20日まで。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    関西最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス