文字サイズ

朝ドラ『スカーレット』第87回(1月15日)・2人の距離に困惑する喜美子

「個展をやらなくていい」と言った喜美子(戸田恵梨香)に、「やらないわけにはいかない」と言う八郎(松下洸平)(C)NHK
1枚拡大

女性陶芸家・川原喜美子の半生が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第87回(1月15日放送)では、喜美子が八郎と三津の親密さを肌で感じる。

大量の小皿の注文を受けた喜美子(戸田恵梨香)。依頼者であるひろ恵(紺野まひる)との打ち合わせを終え、意気揚々と家に帰る。

すると八郎(松下洸平)と三津(黒島結菜)が談笑する場に出くわし、喜美子は2人の仲の良さに居心地の悪さを感じてしまう。

さらに、八郎は「個展は中止しない」と喜美子に告げ、東京へ下見に行くことも明かす。喜美子は小皿作りに取りかかるのを遅らせて同行したいと申し出るが・・・。

喜美子とその周囲の人間模様が揺れ動く第15週。放送は2020年3月28日までの全150回。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス