文字サイズ

朝ドラ『スカーレット』第86回(1月14日)・三津から八郎へ意外な提案

女性陶芸家・川原喜美子の半生が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第86回(1月14日放送)では、思い悩む八郎に三津がある助言をする。

喜美子(戸田恵梨香)から個展をやめないかと助言された八郎(松下洸平)。答えを出せぬまま悩んでいると、三津(黒島結菜)から作品作りに対して思わぬ提案を受ける。

その頃、信作(林遣都)が百合子(福田麻由子)と結婚する意向を両親に報告するが、複雑な思いを明かされ言い合いになる。そこに喜美子が現れて・・・。

ヒロイン・喜美子を囲む人間模様が変化していく第15週。放送は2020年3月28日までの全150回。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    関西最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス