文字サイズ

大正から時代を追う「元号プリン」、リーガロイヤルが85周年記念で企画

リーガロイヤルホテルで発売される元号プリン、左から大正カスタプリン、昭和カスタードプリン、平成なめらかチョコプリン
1枚拡大

時代ごとに変化したプリンを再現した「~ヒストリー~元号プリン」が1月16日から、「リーガロイヤルホテル」(大阪市北区)で発売される。

大阪を代表する高級ホテル「新大阪ホテル」の名で、1935年1月16日に開業した同ホテル。創業85周年を記念し、大正、昭和、平成、令和と、時代ごとの製法と流行を反映したプリンを期間限定で企画する。

大正時代の蒸し焼きの製法を再現し、素朴な味わいを目指した「大正カスタプリン」(324円・1月16日~2月29日)をはじめ、ラム酒を隠し味としたクラシカルな「昭和カスタードプリン」(324円・通年販売)、クリーミーでとろける食感の「平成なめらかチョコプリン」(378円・3月1日~31日)が登場。

そして、2020年の国民的イベントをイメージした「令和プリン」(1080円・4月1日~30日)は、高さ約20cmの高さになるという以外はシークレットだというが、写真映えする内容が予想される。いずれの商品も、1階のテイクアウトショップ「グルメブティック メリッサ」で販売。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス