文字サイズ

安藤なつやゆりやんらぽっちゃり女子に、さんま「明るい人ばっかり」

まだまだ知らない世界の人たちに「実際はどうなのか?」を聞いていく、『痛快!明石家電視台』(MBS)の人気コーナー。1月13日の放送回では「実際どうなん!?ぽっちゃり美人」と題し、メイプル超合金の安藤なつ、ゆりやんレトリィバァら体重70キロ~135キロの10人が登場する。

3人組の異色のアイドル・びっくえんじぇるは「ただ食べてるだけ」のYouTubeで「生活できるようになった」といい、さんまもビックリ。106キロの大橋が「栃木の北川景子」と言われていた頃のビフォーアフターには、スタジオ中がどよめく。

「ぽっちゃりがゆえの身体の不思議がある」というテーマでは、「便器を割ったことがある」という135キロのメイプル安藤が、「椅子に座っていると太ももへのダメージがすごい」と、驚きの身体の変化を明かす。スタジオの椅子も安藤だけ特別仕様に。

安藤から「さりげない気配りが出来る男性にキュンと来る」という話が出ると、太っていると外国人からモテる話や、恋多きゆりやんがアキナの山名に作詞作曲の歌をプレゼントした話も。山名を目の前に、強気の発言を繰りかえすゆりやんには、山名もタジタジとなる。

赤裸々な告白やエピソードが次々披露され、強烈キャラにスタジオは爆笑の連続。さんまが「明るい人ばっかり」という、ぽっちゃり美人10人がとっておきのトークを披露する。この模様は1月13日・23時56分から放送される。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    関西最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス