文字サイズ

Mrs. GREEN APPLEが梅田の商業施設とコラボ、観覧車も「青リンゴ」色に

 2台だけバンドとコラボ。1周15分の間にアルバム曲含むメドレーやメッセージが流れる
1枚拡大

5人組バンドのMrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)が、大阪・梅田の商業施設「HEP FIVE」(大阪市北区)とコラボ。12月1日から期間限定で、アルバムにちなんだオリジナルメニューやコラボ観覧車が登場し、初日には多くのファンが集まった。

ニューアルバム『Attitude』の発売を記念した今回のコラボ。梅田の名物である地上106mの赤い観覧車は、2台のみゴンドラがバンド名にちなんで「青リンゴ」色に。楽曲が流れ、特別装飾されたゴンドラ内ではジャケット写真のように自撮りができたり、「大阪城、見えてきましたか~?」など外の景色に合わせてメンバーが解説してくれる演出も。

また館内の各飲食店では、青リンゴシロップを使ったタピオカチーズティーや、アルバムのジャケットに描かれたユニコーンカラーのゼリーがカラフルなパフェなど、ここでしか食べることができない限定メニューも登場。館内には同バンドの楽曲がBGMとして流れ、彼らの世界観に浸りながら味わうことができる。

そのほか、HEP館内で撮り下ろされた写真(7階)や、実際に着用したという衣装の展示(1階)、楽曲に合わせて光るイルミネーション(1階エントランス)も登場。期間は12月25日まで。Mrs. GREEN APPLEは来年2月10日・11日に「大阪城ホール」(大阪市中央区)でアリーナツアー『エデンの園』を予定している。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス