文字サイズ

芦屋で手作りマーケット「あしやつくるば」開催、古書からフードまで

『ART MARKETあしやつくるば』のポスタービジュアル
1枚拡大

「芦屋市立美術博物館」(兵庫県芦屋市)の屋外スペースにて、古書や雑貨が購入できる『ART MARKETあしやつくるば』が、11月16日から2日間にわたって開催される。

第10回目を迎える同イベント。これまでにも広々とした前庭を舞台に、多くの出展者と来場者が交流する場となっていた。今年も、古書&新刊書店「ホホホ座 浄土寺店」(京都)や、複数人で棚をシェアする書店「みつばち古書部」(大阪)などによる古本出店のほか、刺繍ブローチやガラス工芸、アクセサリーなど手作りの作家達が2日間で20以上登場する。

さらに、イベント名の通りその場で「つくる」ことを楽しむ企画も。自ら手を動かすワークショップでは、豆皿作りやチョークアート、容器に植物標本を閉じ込める「ハーバリウム」作り、クリスマスオーナメント作りなどが体験できる。イラストレーターが目の前で描き上げてくれる、毎回人気の似顔絵ブースも登場。

カレーやタコス、パンに焼き菓子といったフード出店も2日間で15店が並ぶなど、小腹を満たしながらゆったりと過ごせるイベントとなっている。入場無料で、開催期間は11月16日・17日の2日間。いずれも朝10時から夕方16時まで開催される。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス