文字サイズ

朝ドラ『スカーレット』第36回(11月9日)・喜美子が心惹くもの

 絵付けの火鉢に興味津々な喜美子(戸田恵梨香)(C)NHK
1枚拡大

女性陶芸家を目指すヒロインの半生が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第36回(11月9日放送)では、あるものに興味を惹かれる喜美子の姿が描かれる。

職場の「丸熊陶業」で見た火鉢の絵付け作業が忘れられない喜美子(戸田恵梨香)。そこで、友人で社長令嬢の照子(大島優子)に頼み込み、立ち入り禁止の作業場に入らせてもらうことに。

居合わせた幼なじみの信作(林遣都)らと絵付けの原画を眺めていると、職人たちが戻ってきてしまう。怒られるのを覚悟する喜美子だったが、予想外の展開に。さらに、新たな出会いが喜美子に訪れる。

大阪での暮らしに別れを告げ、家族のために信楽に戻ったヒロイン・喜美子の葛藤が描かれる第6週。放送は、2020年3月28日までの全150回。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス