文字サイズ

石原さとみ、USJクリスマスに「心を持っていかれました」

 魔法学校の制服姿で登場した石原さとみ(11月7日・USJ)
1枚拡大

映画『ハリー・ポッター』シリーズの世界観を再現する「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)内の「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」エリア。11月8日からスタートするクリスマスシーズンの開幕セレモニーが7日におこなわれ、女優の石原さとみが登場した。

これまでも5周年記念イベントなどで同エリアを訪れている石原。ホグワーツ魔法学校の生徒たちによる合唱に迎えられて登場すると、「クリスマスの世界に一気に引き込まれて。春とはまったく違う雰囲気だなと思って、ドキドキしました」とコメント。

クリスマスショー『ホグワーツ・マジカル・ナイト~ウィンター・マジック』を鑑賞した石原は、「映像だったり、 キャストのみなさんのストーリーだったり、本当に感動しました。これは見る価値あるなあーと思いました」と絶賛し、「トータルで見て欲しいですけど、手前にいるキャストのみなさんの甘酸っぱいラブストーリーみたいなものも(映像と)リンクしていて。すごく心を持っていかれました。なんか踊りたくなっちゃいました」と、見どころを語った。

このショーは2020年1月13日ごろまで開催され、1月14日以降は一部内容を変更して開催される予定。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス