文字サイズ

焼きたてスイートポテト&揚げたて芋けんぴ、大阪に限定ショップ

 店頭焼きたてで販売される「スイートポテト」(432円)
1枚拡大

スイートポテト専門店「松蔵ポテト」から、店頭作りたてにこだわる新ブランド「芋の上松蔵」が登場。10月16日から「阪神梅田本店」(大阪市北区)で、7日間限定のポップアップショップがオープンする。

「松蔵ポテト」は、1949年に開業した専門店で、焼き芋の中身をくり抜いて、卵黄、牛乳、砂糖、バターとあわせるシンプルな作り方で、なめらかな食感と素朴な芋の甘みを感じられるスイートポテトを生み出してきた。現在は岩手、東京、富山、大阪など全国に店舗をかまえる人気店となっている。

そんな「松蔵ポテト」の新ブランドでは、その人気を支え続けた「スイートポテト」(432円)が焼きたてで販売されるほか、新たな看板商品「芋けんぴ」(497円)も登場。「芋けんぴ(甘)」と、塩によって芋の甘みを引き立てる「芋けんぴ(塩)」の2種類が、揚げたてで購入できる。期間は22日まで。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス