文字サイズ

タカ、和解した吉本興業を「まだ許しちゃダメ」と地元の名菓に言うも

 「『面白い恋人』が出てきたときは全然面白くなかった。『面白くない恋人』ですよ!」と声を荒げるタカとトシ(9月11日・大阪市内)
1枚拡大

6年前に訴訟にまで発展した「石屋製菓」(代表:石水創社長)と「吉本興業」(代表:大崎洋会長)の両社がコラボし、新商品「Laugh&Sweets ゆきどけ」を共同開発。9月11日に大阪市内でおこなわれた発表会で、北海道出身のお笑いコンビ・タカアンドトシが登場した。

石屋製菓は「白い恋人」で知られる北海道の製菓メーカー。2011年、みたらし味のパロディ・ゴーフレット「面白い恋人」を無許可で発売した吉本興業に対して提訴し、2013年に和解した過去がある。その両社が6年を経てついにタッグを組んだ。

タカは、「『白い恋人』は僕たちが生まれた時代に発売されて、ともに歩んできた。それだけに『面白い恋人』が出てきたときは全然面白くなかった。『面白くない他人』ですよ!」と早々に声を荒げ、同席した石屋製菓の石水社長に向けて「社長、まだ許しちゃダメですよ!」と咆哮した。

だが、試食会では「北海道の雪みたいに真っ白。なかはしっとりしています。これは大阪だけですか? 北海道のみなさんにも食べてもらいたい!」と笑顔で話し、トシも「キラキラしてます! ケーキみたいでおいしい!」と喜んだ。

同商品は、大阪の「大丸心斎橋店」(大阪市中央区)に9月20日オープンする石屋製菓の直営店「ISHIYA SHINSAIBASHI」で販売。6個入り1620円。

取材・文・写真/岩本


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス