文字サイズ

兵庫県・淡路島の畑に、ハローキティの新聖地

 8月12日にオープンした、ハローキティショーボックス
1枚拡大

淡路島の西海岸にシアターレストラン「HELLO KITTY SHOW BOX(ハローキティショーボックス)」(兵庫県淡路市)が8月12日にオープンした。

淡路島の認知と活性化を狙って、海外でも人気のキャラクター・ハローキティをモチーフに人材派遣の「パソナ」(本社:東京都千代田区)が展開する同レストラン。2018年に淡路市にオープンしたレストラン「HELLO KITTY SMILE(ハローキティスマイル)」に続く2店舗目となる。

1店舗目は創作中国料理のレストラン、カフェ、ショップやギャラリー(有料)が楽しめる海沿いの施設だったが、今回は畑の中心に位置し、ヴィーガン料理を提供。また、エンタテインメント性をさらに重視することで、両施設の回遊性を高め、島での滞在時間を延ばしていきたいという。

同施設では、最先端技術を駆使したホログラムや、3Dアニメーションを駆使して、ハローキティがピアニストの夢を叶えていくストーリーを描く。最後は、歌・ダンス・ミュージシャンの演奏とともに、食事を楽しむというスタイルとなっている。

お重で楽しめる和のヴィーガン料理は、国内外で13店舗を展開する山下春幸シェフがプロデュース。肉や魚、乳製品などを使わないヴィーガン料理は、欧米では一般的で、食事を通して健康のことも意識して欲しいという思いから企画されたとのこと。

料理とショーは季節ごとにテーマが替わり、デザートブッフェ付き。料金は昼夜ともに6800円(事前予約で5800円)、カフェは3500円。子ども料金あり。オリジナルグッズを販売するショップを併設する。

取材・写真/藤本沙紀


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス