文字サイズ

アジア料理の専門店「ニョニャリー」、デパ地下催事で関西初登場

現地のハーブや調味料にこだわったアジア料理の専門店「ニョニャリー」が、期間限定で関西初上陸。8月14日から百貨店「阪神梅田本店」(大阪市北区)に登場する。

ヌクチャムに漬け込んだなますや香草をメイン食材とともにフランスパンで挟むベトナム風サンドイッチ「バインミー」(670円~)のほか、レモングラスが香るチキンベースの麺料理「フォーガー」(756円)、イベント限定の冷やし混ぜ麺「ニョニャリー冷麺」(756円)が並ぶという。

期間は8月20日まで、同百貨店のデパ地下フードイベントで出店する。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    関西最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス