文字サイズ

関西初のトーマスカフェが大阪に登場、隠れ人気キャラも

スタンダード&ほうれん草カレー2種がかかった「トーマスと二アのジャングルカレープレート」(1260円)
1枚拡大

世界中で愛される名作アニメ「きかんしゃトーマス」のコラボカフェが、関西で初開催。「阪急うめだ本店」(大阪市北区)4階の「チアーズ カフェ アンド ダイニング」で、7月17日からスタートする。

いくつもの線路が走るソドー島を舞台に、主人公・トーマスと蒸気機関車たちが活躍する同シリーズ。2019年春から公開された新シリーズでは、トーマスたちが世界の国々へ飛び出し、新たな仲間たちと出会っていく様子が描かれている。

同カフェでは、そんな世界中を旅するトーマスたちをイメージした全7品がスタンバイ。子どもから大人まで人気のハンバーグがのった「大人も楽しめるトーマスプレート」(1400円)や、チョコとバナナがごろごろ入った「荒野を駆けぬけるトーマスのアメリカンサンデー」(1120円)など、親子で楽しめるメニューに。

さらに、一度きりの登場ながらその存在感で根強い人気を持つキャラクター・いわのボルダーがモチーフの「じぃ~っと見つめるいわのボルダーフロート」(950円)をはじめ、個性的なキャラクターたちもスイーツやサンドイッチになって登場。期間は8月12日まで。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス