文字サイズ

人気かき氷が大阪・梅田に、食べ比べセットも

関西の人気かき氷を中心とした企画が「阪神梅田本店」で、7月17日から。
1枚拡大

愛知県・名古屋と関西の人気かき氷が各フロアに出店するイベント『オトナ ウメダ アソビ 「#かきごおりすと」になろう』が、「阪神梅田本店」(大阪市北区)で7月17日からスタートする。

注目は、フルーツたっぷりのトッピングとソースが人気の「カフェサブヒロ」(名古屋市名東区)。贅沢に旬の食材を使い、クリーミーでまろやかな味わいの「アボカドミルク氷」(1480円)は、アボカドのイメージを覆すと言われている。また高級な宮崎県産マンゴーを使用する豪華な「マンゴーづくし氷」(2980円)が、各日限定30食で登場。

名古屋の氷屋による「かき氷屋川久」、お茶専門店から有名となった「おちゃのこ」(奈良・~20日)、鯛焼き店にしてかき氷好きが集う「大阪浪花家」(大阪)に加えて、「鹿の子」(京都)、「六花」(神戸・7月21日~)といったかき氷専門店も登場。いずれも、氷の削り方、トッピングに工夫を凝らし、行列ができるお店ばかりだ。

また、3種を食べ比べられる「ミニカップかき氷チケット」1620円(各日100枚限定)もあり、2階のイベントスペースで販売(日本かき氷協会による検定付き)。期間は23日まで。ラストオーダーなど詳細は公式サイトにて


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス