文字サイズ

相葉雅紀、高校野球のSP番組で感涙「終わるとカラカラに」

 VTRを見ながら泣く相葉雅紀
1枚拡大

8月6日に開幕する『第101回全国高校野球選手権大会』を前に、高校球児たちの「涙」に焦点を当てた特別番組『号泣甲子園』(ABCテレビ)の放送が決定。前年に引き続き、嵐の相葉雅紀がMCを務める。

フィクションを超えたドラマティックな物語が毎年うまれる高校野球。番組では、夏の高校野球100回の歴史のなかから、厳選された感動エピソードが一挙公開される。また、岩手から日本一を目指し、現在アメリカの大リーグで活躍する菊池雄星選手(シアトル・マリナーズ)とその仲間たちの熱い絆の物語の紹介も。

収録を終えた相葉は、「1年ぶりの『号泣甲子園』でしたが、やっぱり今年も体力を使いました!(笑)。VTRを見ながら泣いてしまうから、終わるとカラカラになるんですよね。ただ今年も10代の高校球児のみなさんから学ぶことがたくさんありました! やっぱり、好きなことに情熱を傾けるって素敵なことだと思うし、愛情を注いだ分だけ、そこには奇跡が生まれるんだなって思います」と、振りかえった。番組は8月4日・午後3時から放送される。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス