文字サイズ

はにわプリンもお祝いムード、遺産登録記念の特別パッケージを販売

 「はにわぷりんの夏フェス」と題して、特別パッケージの商品などを販売
1枚拡大

大阪・堺市にある「百舌鳥・古市古墳群」を盛り上げるべく生まれた「はにわぷりん」。7月6日の世界文化遺産登録決定を記念して、特別なパッケージが発売される。

2018年11月に開催された『古墳フェス』にて初披露された同商品。花瓶やペン立てにも使えるポップなはにわ型容器で注目を集め、その後の古墳関連イベントに引っ張りだこに。同古墳群の登録決定翌日に地元の「堺タカシマヤ」で発売されるとたちまち完売、追加で入荷するも追いつかないほどの人気ぶりとなっていた。

特別版では、代表的な7つの古墳をキャラクター化し、1パッケージに1つのキャラをデザイン。それぞれの古墳を知るためのプロフィールも記載され、自分の「推し古墳」を探せる仕様となっている。特別パッケージは2個入りで1500円。地元の百貨店「堺タカシマヤ」(大阪・堺市)で7月17日から限定発売されるほか、24日から「あべのハルカス近鉄本店」で、31日から「阪急うめだ本店」にて期間限定で発売される。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス