文字サイズ

Osaka Metroで「なぜか生きのこったへんな動物」スタンプラリー開催

 15駅に設置されているスタンプは、本ラリー限定のデザインだという
1枚拡大

子どもに人気の書籍『なぜか生きのこったへんな動物』が「Osaka Metro」とコラボ。夏休み期間に合わせ、そのスタンプラリーが開催される。

世界の変化に合わせて生きる場所を変えていった「ヘン」な動物を紹介する同書籍。自分がかじった木につぶされることがあるビーバーや、まちがえて湖にすみついたバイカルアザラシなど、さまざまな動物101種が掲載されており、子どもはもちろん、大人も知らないような動物の生態が知れると人気となっている。

「生きものへの興味や知識を深め、親子をはじめ幅広い世代の多くの方にお楽しみいただきたい」と企画された今回のスタンプラリーでは、御堂筋線「新大阪駅」をはじめ、谷町線や四つ橋線、中央線などの15駅がスタンプポイントに。本ラリー限定デザインの動物スタンプを集めると、その個数(7駅ゴール賞・15駅ゴール賞)に合わせてオリジナル下敷きやノートなどの賞品がもらえるという。

さらに、15駅のスタンプポイントのうち10駅で出題されているクイズに全問正解すると、抽選で合計75人に「Osaka Metro 御堂筋線 30000系プラレール」などの豪華賞品も。期間は7月13日から9月1日まで。参加は無料(交通費は自己負担)。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス