文字サイズ

前田吟が「和風総本家」の司会に就任、収録は笑いの渦

『二代目 和風総本家』のレギュラー陣。左から東貴博、前田吟、萬田久子、鈴木福
1枚拡大

日本のすばらしさを伝えるバラエティ番組『二代目 和風総本家』(テレビ大阪)。2018年10月にリニューアルした同番組の司会に、5月16日の放送回から俳優・前田吟が就任する。

収録では、萬田久子、東貴博、鈴木福らレギュラー陣を前に、「司会の前田吟です。早速クイズに参りましょう」と何事もなく進め、「なんで司会やってるんですか!?」とツッコまれた前田。「初収録は心臓がバクバクでした。出演も久しぶりだし。司会はまだ流れが慣れない。30分くらいは自分の頭のなかで考えられるけど、後半は何がなんだか」と心境を明かした。

クイズの出題では、前田がヒントを出すほど出演者が混乱し、笑いの絶えない現場に。収録を終えた萬田は、「悲しいときより、笑って泣いてました。吟さん見るだけで、おかしいって言ったら失礼ですけど」といい、それを見た鈴木は、「萬田さんがあんなにケタケタ笑うのを2回も見られたのが、不思議でした(笑)。あんな風に(笑って)泣くんだ」と驚いたようだ。

新メンバーが加わったことについて東は、「爆裂に面白かった。かつてない新しいスタイルができたのでは。こんなに世代が違う、4世代がレギュラー陣にいるので、かみ合う訳がない! そこが面白い」と今後に期待を込めた。

ゲストにさだまさし、井上和香を迎えたこの日の模様は、16日・夜9時からテレビ東京系全国ネットで放送される。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス